• 美容にダメージを与える睡眠時間の不足

    「時短」という言葉が世間では流行っています。

    睡眠と美容のお役立ち情報はこちらのサイトです。

    時間短縮術の略称であり、多忙な現代社会において、いかに時間を有効に活用するか、そういったハウツーに注目が集まってきています。


    実際に現代社会においては老若男女問わず、皆が多忙な暮らしを送っています。

    比較的ゆっくりと時間が流れていた昭和の頃と比べて平成の今日は非常に社会全体のスピードが上がってます。
    公共交通機関の発達や流通サービスの発展、そして何よりもインターネットやスマートフォンの普及によって、人々の暮らしが24時間営業状態になりました。そのため、以前であれば睡眠時間をたっぷりと確保出来た会社員や主婦の方々も、電話のコールで睡眠途中に起こされてしまう等、美容に悪い環境になりつつあります。睡眠時間が少ないと美容に深刻なダメージを受けます。


    これに男女差はありません。男性もまた睡眠時間が平均を下回ると、肌荒れや頭皮にダメージを受けますので、決して楽観視してはいけません。
    女性の方も睡眠時間が少なすぎると、メンタル面が不安定になったり、暴飲暴食に走りやすくなったり、ストレスが抜けきらず日中の間、常にイライラする等、かなり酷いライフスタイルに転落してしまいます。
    「時短」がブームの昨今ですが、身体と心を布団で休める時間だけは、無闇に短縮してはいけません。

    返って美容に悪いです。

    @niftyニュースは評判がとっても良くて有名です。

    また時々は良い意味で仕事や勉強をサボる日を決めましょう。



    特に寝不足が続いている時は、無理をせずに布団に入り、心身をきちんと休めましょう。